投資顧問の口コミ評価は何故荒れやすい?

投資家が腹いせとして過剰に批判している可能性

炎上しているイメージ

一つが投資のスタイルが合わなかった投資家が、苛立って過剰に批判している可能性があるというものです。
ファーストリッチ投資顧問に関する口コミでは詐欺や悪徳などの極端な言葉を使用している場合も散見されますが、その多くは感情的なものであり論理的なものではありません。

ファーストリッチ投資顧問は「金融商品取引業者」として関東財務局長の許可を取っています。
一般社団法人日本投資顧問業協会の会員でもあるので詐欺や悪徳行為を働いている可能性は非常に考えづらいです。
新聞やテレビなどの報道でもファーストリッチ投資顧問が法に触れるようなことを営業をしていた等は伝えられていません。
詐欺を行っている等の荒れた口コミは、根拠のない中傷だと言えるでしょう。

基本的に投資に関する口コミが行われるのは、誰でも書き込みを行うことができるインターネット上です。
そのため、「ファーストリッチ投資顧問の投資のスタイル」と、「自分の投資スタイル」が合わなかった人が匿名であるがゆえに強気になり、必要以上に貶める書き込みをしている可能性は十分にあります。

他社のサクラがわざと悪い評価を書き込んでいる可能性

悪評を流しているイメージ

ファーストリッチ投資顧問の口コミは批判的であることが多い理由として次に考えられるのは、同社に対する口コミは実は同業他社のサクラが書き込んだものかもしれないということです。
先ほども少し触れましたが、オンライン上の口コミは匿名でありどこの誰が書いたものかわからないものがほとんどです。
それゆえに実際の利用者ではなく、競合する別企業がファーストリッチ顧問を貶めるためにわざと悪意のある書き込みを行ったということもありえます。

実際、ファーストリッチ投資顧問を検証・分析すると題し同社に対する批判を展開しているブログがいくつか存在しますが、検証とは名ばかりなものがほとんどです。
そのようなブログでは有料のプランを利用した上での同社に対する感想が述べられているのではなく、同社のホームページを批判的に紹介しただけにとどまっています。
インターネットが普及した現在においてはSNSやブログなど個人が書き込めるメディアも重要な情報源かもしれません。
しかし、誰が書いたかなどの情報の信頼性という点は常に気に留める必要があるでしょう。

そもそも高評価の口コミは少ないもの?

ファーストリッチ投資顧問が口コミであまり評価されていないのは、株式に関しては高評価の口コミがもともと少ないことも影響しているとも考えられます。
株式投資で大きな利益がいきなり得られることはそう多くはありません。
なぜなら、株式投資は多くの人が行なっており、その株価が上がるなどしても他の投資家と利益を分け合うことになるからです。
利益が出たとしてもそれを自分以外のいわば敵にも持って行かれてしまう面もあるため、ファーストリッチ投資顧問だけでなく他の投資顧問でも高評価の書き込みは少ないという見方もできそうです。